ミュゼプラチナムで未成年が脱毛する方法!【脱毛できるのは何歳から(中学生は?)・親権者同意書の書き方・親への電話内容・学割】を整理!

 

ミュゼで脱毛したい!」と思う未成年へ、
分かりにくい未成年への対応(カウンセリング、契約、支払いなど)をまとめました!

 

 

※ミュゼのカウンセリングは、カウンセリングだけなら、“未成年だけ”で“手ぶら”でも大丈夫です。
ただし、カウンセリングは予約制なので、まずは日程を確保しておくのがオススメです!

 

 

(▲”100円の脇脱毛通い放題キャンペーン”の詳細もコチラ!▲)

 

 

【3つのポイント】ミュゼプラチナムでの未成年脱毛の注意点!


ミュゼでの未成年が脱毛する際のポイントは次の3つです。

 

  1. 何歳からでも通える!(生理が問題なく来ているなら、小学生や中学生でも通える。)
  2. 契約には“親権者同意書”か“親の同席”が必要!
  3. ミュゼに学割はなし!(その代わりTEES割がある。)

 

 

ミュゼには、年齢制限はありません。
よって、何歳からでも脱毛することはできます
小学生中学生でも脱毛できる。)

 

ただし1つだけ条件として、「生理が順調にきていること」があります。

 

(なぜなら、生理が安定してホルモンバランスが整ってから、成長してくる毛もあるからです。(特に脇毛や陰毛など)その前に脱毛しても、これらの毛は生えてきてしまうからです。)

 

 

ミュゼでは、未成年が脱毛する場合は親権者同意書が必要ですが、これは未成年だけで脱毛の契約をする場合です。
(カウンセリングだけなら不要ですし、契約時でも親の同席があれば不要です。)

 

 

ミュゼには学割がありません
というと、ショックを受ける人もいるでしょうが、安心してください!
ミュゼにはTEENS割があります。
これは、高校生以下の学生・18歳以下の方は、脱毛プランが20%安くなる割引なのでかなりお得と言えます!

 

 

 

※ミュゼは定期的にキャンペーンが変わるので、TEENS割もいつ終了するかはわかりません…。
チャンスを逃して損しないように注意して下さい!

 

 

【ミュゼプラチナムの未成年のカウンセリング】親の同伴・電話確認の内容は?


ミュゼで無料カウンセリングを受ける場合の流れについて、
未成年の場合のポイントを加えて紹介します!

 

  • 無料カウンセリングを予約する!

  • カウンセリングを受ける!

・カウンセリング内容として、脱毛原理や注意事項、肌状態のチェック、脱毛プランの説明などを受けます。
・質問もできるので、気になることや不安に思っていることがあればここで解消しましょう!

  • 契約する!

・カウンセリング当日に契約までしない場合は、また別日で予約する必要があります。
・契約に必要なものは、身分証明書と、現金またはクレジットカードです。
・未成年の場合は、親権者同意書または親の同伴が必要です。

  • 施術日予約

・ミュゼでは契約当日の施術はできないので、施術日は別になります。
・施術日は、ミュゼの会員サイトから予約を取ります。

  • 施術

・施術1〜2日前に自分でシェービングしておく。(※自分で手の届かないえり足・背中上部・背中下部・ヒップ奧(Oライン)以外。)
・シェービングし忘れた場合は、追加料金などはかからないですが、剃り残しのある部分は避けて照射されてしまうので注意しましょう。

 

 

 

ミュゼの特徴は、カウンセリングの段階では“未成年だけの訪問OK&手ぶらでOK”ということでしょう。

 

(他の脱毛サロンでは、カウンセリング段階から同意書の持参が必須のサロンも多いものです。)

 

 

なので、興味があるなら気軽にカウンセリングを受けてみるのがオススメです。

 

 

/今なら中学生・高校生は20%の割引キャンペーンを実施しているようです!\

 

 

 

【ミュゼプラチナムの親権者同意書】未成年に必要な承諾書の印刷・記入方法!


ミュゼの“親権者同意書(承諾書)”の印刷・記入の方法について紹介します!

 

親権者同意書は、ここから見られます。
>>同意書

 

契約時には、これを印刷して、事前に記入しておく必要があります。

 

(※注意@!:カウンセリングだけ受ける場合は持参する必要はありません。(カウンセリング当日に契約まではしない場合は、)カウンセリングの際に同意書をもらうことができるので、それを記入して改めて契約に訪れましょう。)

 

(※注意A!:契約の際に親が同席できるなら同意書は不要です。ただし、ミュゼは女性専門サロンなので父親の入店はできません。)

 

 

同意書を作る方法は3つあります。

  • 自宅で印刷して記入
  • コンビニで印刷して記入
  • 手書きで作成して記入

 

自宅にプリンターがあるなら自宅で印刷して記入しましょう。

 

スマホがあるなら、コンビニで印刷することもできます。

 

セブン
ローソン・ファミマ

 

 

あるいは、手書きで作成しても大丈夫です。

 

同意書の内容を紙に書き写して、同意書を作成しましょう。

 

 

同意書を形式を自分で書き写すのは良いですが、同意書の中身(サイン欄)は親に書いてもらう必要があります。

 

 

 

【ミュゼプラチナムの料金プラン】学割の条件と未成年にオススメのコースは?


ミュゼ料金プランについても紹介しましょう。

 

未成年の場合は、分割払いできるの?、学割の条件は?、オススメコースは?についてまとめました。!

 

ミュゼでは未成年でも分割払いできるの?

 

ミュゼでの未成年の支払い方法について紹介します。

 

通常、ミュゼの支払い方法は「現金」「クレジットカード」「信販(ローン)」の3つです。

 

この中で、分割払いができるのはクレジットカードと信販ですが、未成年の場合は制限があります。

 

まず、クレジットカードは、自分のカードを持っているのなら使えます。
(ただし、支払い額が、設定している使用限度額を超えている場合は選べない場合があるので注意が必要です。)

 

または親のクレジットカードを使うこともできます。
ただし、その場合は、契約時に親に同席してもらう必要があります。
(クレジットカードの場合は、使用時に本人のサインが必要なため。)

 

 

それと、信販(ローン)ですが、これはミュゼが提携しているローン会社が審査してローンを組んでくれるという方法です。
審査は主婦やフリーターでも一定の収入があれば通るものですが、高校生以下が本人で審査を受けるのは難しいようです。
(ローンを組む場合はやはり親に組んでもらうことになるようです。)

 

 

よって、ミュゼで分割払いをするなら、契約時に親に同席してもらうのが必要になりそうです。

 

ミュゼの学割の条件は?未成年にオススメコースは?

ミュゼには“学割”はありませんが、学割と同じ意味合いの割引キャンペーンとして“TEENS割”があります。

 

TEENS割を使うと、高校生以下(小学生、中学生、高校生)の場合は20%引きになります。
(ただし、回数指定コースの場合は4回以上であることが条件です。)

 

 

TEENS割を使うには、高校生以下であることの証明が必要なので、学生証を忘れないよに気を付けましょう!

 

 

 

未成年の内に脱毛するのは、お金の面や親の説得面で大変ですよね…?

 

でも!
早く脱毛した方が、自己処理が減るので、肌は確実にキレイになるものです!
頑張る価値はあると言えますよ!

 

 

 

※ミュゼの無料カウンセリングには事前予約が必要です!

 

/ミュゼの空いている日程をチェック!\

 

 

 

 

 

ただし、全身脱毛をするのなら、実はこちらの”全身脱毛専門脱毛サロン”の方が安いのでオススメです。
>>銀座カラーの未成年申し込み方法|親権者同意書書き方は?

 

 

 

〜〜Presented by lascasicasiotone〜〜